アニメ・声優を目指す人へ事前に知っておきたいオススメ勉強方法

★アニメ・声優を目指す人へ事前に知っておきたいオススメ勉強方法

アニメ・声優を目指す人へ事前に知っておきたいオススメ勉強方法を職種別に少し紹介します。


アニメーター

様々な人、物の動きをたくさん観察しましょう。様々な動きの場を描いて表現していくのがアニメーターです。 動きを目指す前に、まずは瞬間の動きの静止画を描けるようにスケッチ、デッサンを行いましょうまた、アニメの動きの表現の中心はやはり「人」です。 「人」をあらゆる角度から描くことに取り組むことを早くはじめることには、飛躍的な上達につながります。 そして世の中のいい絵を模写しましょう。模写できることがアニメータの基礎能力です。

          

背景美術

様々な物の”光”と”陰”と”影”と”色”に注目しましょう。人は陰影で物体を認識します。特にジブリの背景などはリアルな自然を描くため細かな光とかげの表現がなされています。 まずはたくさん写真を撮影することから始めてみてください。同じ場所でも時間が変われば光と影も変わります。背景において色彩も重要な要素ですが光と影に比べれな大きな問題ではありません。光と影によりその物がなんであるかがわからなければ意味がないからなのです。さらには、身近な扉、窓枠などなど、人工物のサイズや構造に興味を持って下さい。それらは、アニメの世界にも存在し、多くのキャラクターを取り囲んでいます。構造を理解することではじめてリアリティのある表現ができるようになります。

          

制作進行

制作進行の基本はコミュニケーションです。たくさんの部門を駆け回って交渉するためには全員と友達になっておくと交渉しやすいからです。ですからたくさんの人と友達になりましょう。一番の近道はアニメの学校に行くことです。そこには将来プロデューサーや作画監督や声優になる人が集まります。なのでできるだけ多く学校の仲間たちと友達になっておくことが将来プロデューサーや監督を目指すあなたにとって力強い協力者となります。

          

声優

腹筋は今から初めて損はありません。腹式呼吸での発声は声優、役者の基本です。「腹から声をだせぇ~!」と殴られる必要はありませんが今から鍛えておくことをおすすめします。 また、恋に部活に勉強にと、感情豊かに全力で中学、高校の生活に取り組むことをおすすめします。それらはあなたの血となり肉となって声優としての表現に幅を与えてくれます。

          
アニスク厳選のアニメ専門校ランキングへ!

アニスク厳選のアニメ専門校全国ランキングへ!
アニスク厳選の地域別アニメ専門校おすすめランキングへ!

18年06月21日時点での
全国ランキング

 コラムページ