アニメスタッフになるなら知っておきたい技術

★アニメスタッフになるなら知っておきたい技術

アニメスタッフになるなら知っておきたい技術を職種別に紹介します。


アニメーター

中割、タップ割、デッサン割
アニメーターで始めつく仕事の「動画」で必ず必要になる技術です。

          

背景美術

デッサン、水彩画、Photoshop アニメの背景は水彩画の応用なのでデッサンと水彩画の技術が必要です。 また近年ではアナログの水彩用のポスターカラーから乾くのを待たなくてもよいデジタルのPhotoshopを使った背景美術の制作が主流になっているので Photoshopの技術が必要になります。

          

プロデューサー

コミュニケーション、飲み会、営業力
プロデューサーの仕事はアニメスタッフにいい仕事を持ってくるのと、 アニメスタッフにいい仕事をしてもらうことが仕事になります。 そのためいい仕事を見つけ出すために交友関係を広げどんな情報でも取りに行き、 アニメスタッフの障害になるものを見つけ出して解決します。そのために使うのがコミュニケーション、飲み会、営業力です。

          

監督

シナリオ技法、モンタージュ技法、編集技法、撮影技法、照明技法、3DCG技法、デジタル技術、音響効果
監督は映像表現のすべてに精通し、これらを使って自分が作りたいアニメを作ります。 しかしこれらの技術は日々進化します。なので勉強するうえで有効なのは常に新しい作品をみてその表現方法を学ぶ必要があります。

          
アニスク厳選のアニメ専門校ランキングへ!

アニスク厳選のアニメ専門校全国ランキングへ!
アニスク厳選の地域別アニメ専門校おすすめランキングへ!

18年07月18日時点での
全国ランキング

 コラムページ