アニメ制作スタッフになるために
必要な5つのポイント

★アニメのスタッフになるための5つのポイント

アニメスタッフになりたいっ!と思っても、具体的にどうすればなれるのかわからない方が多くいます。
そこでこの項目では、アニメスタッフになるために必要な5つのポイントについてご説明します。

Point1

「アニメスタッフに必要なスキル」

アニメ作りでは違ったスキルを持っているたくさんのスタッフと仕事をします。
またアニメ作品ごと話数ごとにスタッフや協力会社が変わります。
そのため円滑に仕事を進めるには
【話を聞く力、話す力、理解する力】つまり【コミュニケーション能力】が必要となります。

Point2

「アニメ作りに必要な知識」

アニメ作りの基本となるのが「絵」です。
絵を描くアニメスタッフはもちろん、描かないスタッフも作品にとっていい絵なのか悪い絵なのか判断するだけの【描画知識】が必要です。
また、アニメの絵には「色」が付きます。これも描画知識と同じ理由で【色彩知識】が求められます。 さらに、アニメは映画やドラマと同じ【映像】の分野なので、いっしょについている【音響】、役者(キャラクター)の【演技】も押さえておく必要があります。
そのため、アニメ作りに最低限必要な知識は【描画知識】、【色彩知識】、【映像知識】、【音響知識】、【演技知識】の5つが求められます。

Point3

「自己アピールできる作品(ポートフォリオ)を持つ」

作品(ポートフォリオ)とは、自分のテクニックやセンスを伝えるために制作した自分の作品(ポートフォリオ)のことを指します。
アニメスタッフの採用試験などでは作品(ポートフォリオ)を提出することが一般的となっております。

Point4

「アニメスタッフの求人を見つける」

当たり前ですがアニメスタッフになるためには求人を見つける必要があります。
自分のアニメスタッフとしてのキャリアを築いていくためにも、まずは求人を見つけなければなりません。
最近では自社サイトでの求人が多くなってきましたが、経験者の求人がほとんどで新人では新卒採用だけなのが難点です。

Point5

「アニメスクールを利用する」

最も重要なポイントが、アニメスタッフに必要な技能を学べるスクールを利用することになります。
上で挙げたスキルや知識を効率良く学ぶことができ、自分の作品(ポートフォリオ)を作成することもできるようになります。
また、アニメスタッフへの就職支援を行っているスクールもありますので、就職や転職活動に苦労することなく仕事を見つけることもできるでしょう。

             
アニスク厳選のアニメ専門校ランキングへ!

アニスク厳選のアニメ専門校全国ランキングへ!
アニスク厳選の地域別アニメ専門校おすすめランキングへ!

18年06月21日時点での
全国ランキング

 コラムページ